Tokyo Aoyama Little Senior  練習環境
 
     メイングランドとサブグランドの2面を持っています。
     守備練習、バッティング練習、屋根付ブルペンでの投球練習、各種トレーニングなど主力
     選手から練習生まで同時に有効活用出来る広いグランドです。
     中学の3年間、野球を通じて子供達の自主性、協調性等の人間育成を学びます

 

【グランド】

メイングランドとサブグランドの2面を持っています。

《メイングランド》
両翼約85m・公式戦使用有・(照明設備有)

《サブグランド》
主にバッティング練習、走塁練習、トレーニングに使用(照明設備有)
   【ピッチングマシン】

ピッチングマシンはストレート・カーブの制御可能なスピード可変の上下2段ホイール式マシン2機、高低調整が可変なスローボールマシン1機、アーム式マシンの4機を用意しています。
マシンはボールを100個以上貯める収納皿が付いていますので効率の良い練習が行えます。
  【バッティングゲージ】
 
4か所同時に打撃練習可(照明設備有)
ゲージ裏にはティーバッティング用ネット
固定ゲージなので設営撤収は必要が無いので
夜間練習等も使用可。
   【夜間照明】
 
この照明施設のおかげで、夜間練習も可能です。
  【ブルペン】

屋根付きなので、雨天練習可
2人同時の練習可
  【走塁練習用防球ネット】  

サブグラウンドの塁間(1~2.2~3)に設置
打撃練習中に走塁練習を同時に行う為の物。
このネットのおかげで、走塁のタイミング等の練習が効率よくできます。
打撃練習の玉拾いもだいぶ早く出来ます。
  【球】
2017.4
青山リトルシニアの代表的な特徴の1つは、ボールの数です!
新球⇒1,200球(練習球1,000球、試合球200球)
練習球⇒1,200球 ティー球⇒3,000球
バドミントンの羽⇒200個
合計約5,000球 目標は常時10,000球
キャッチボール専用球も用意141.7g〜148.8g 球の重さをgで管理!重さが148g+10gを超えると新球と交換しています。
選手の怪我の予防が最大の目的です!
(参考写真)
  【メニュー】

選手全員が効率よく練習するために、各スタッフが作成します。
  【大広間】

普段は、選手寝室として使用していますが
雨天時はトレーニングルームとして使用しています。
東京青山シニアは、雨の日も休みはありません。
   稲荷神社

 ATAから車で10分位の場所です、主に雨天時のトレーニングで使用させて頂いています。
階段数は約150段、急階段と緩階段の2か所を使用させてもらっています。

〒264-0007 千葉県千葉市若葉区小倉町382番

http://wakaba-chiba.mypl.net/
   【チームバス】

選手移動用のチームバス。
集合場所から遠征先等移動時に使用します。

2017.4に新しく購入しました。
   【用具車】

用具運搬用
集合場所からATA、遠征先等の移動時に使用します。

2017.4に新しく購入しました。
   【製氷機】

選手怪我時のアイシング専用です。
 
Tokyo Aoyama Little Senior Official Website  
 一般社団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 関東連盟 東東京支部城南ブロック所属
 トップ|理念|選手募集|試合|スケジュール|アクセス|お問合せ|練習環境|クラブハウス|FB|Q&A|BBS|STAFF|選手|卒団生|写真|後援会|事務局