Tokyo Aoyama Little Senior  事務局
 

【正式名称】
東京青山リトルシニア
本拠地:東京都港区
所属団体:一般社団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会
所属:関東連盟 東東京支部城南ブロック所属
【活動場所】
ATA.BP
メイングラウンド(わかばスポーツゾーン内)
千葉市若葉区更科町15-17
【事務局】
チーム問合せ先 練習試合
東京青山リトルシニアに関するご質問等は、下記事担当者まで電話、あるいは電子メールで
お問い合わせ下さい。
   事務局長  川村忍  090-8313-8028  info@tokyo-aoyama.com 
【入部資格】
★中学生、他チームに所属していない中学1年生~2年生

★小学生、他野球チームに所属していない小学5~6年生
*小学生はスクール生としての所属となります。

*3年生は公式戦終了後も高校入学直前まで練習生として練習できます。
*他チームでも、3年生引退後であれば、練習生として受け入れます。
【活動日】
平日:火曜日・木曜日(都内でのナイター練習)
*駒沢球場、江戸川区球場、大田スタジアムを主に使用
土曜日・日曜日・祝日:チーム専用グラウンド(ATA.BP)

*ナイター以外の通常時は東京駅丸の内北口に集合し、チームバス等で専用グランドに移動します。
【スポーツ保険】
保険料:年額1,000円
【会費】
入会金10,000 円(入会時のみ)
部費25,000円/月
*練習生20,000 円(月額)、ほか兄弟(双子含む)割引あり 
【その他費用】
長期合宿25,000/年3回7日程度(春、夏、冬金額は日数で若干の変更有)
用具購入費約60,000円/入団時(個人差有)
地方遠征25,000円/年3回程度

練習試合等はホームグラウンド(ATA.BP)で行うので遠征に行くことは殆ど有りません。
【主な費用内訳】
選手食事・土/夜、日/朝・昼と3食分
管理費(クラブハウス光熱費、チームバス・用具車移動交通費、車両維持管理費、ピッチングマシン維持費、野球用具・備品購入等)
平日練習グラウンド使用料(大田スタジアム、駒沢球場、江戸川球場等)
東京青山は現在プロ野球経験者4人が中心となって指導を行っています!マンツーマンとは行きませんが、野球スクール同様の指導を行っています(スタッフは無給交通費のみ支給)

参考・某野球スクール費用・中学生硬式24,720円/月4回(90分)

もし入団を検討されているのであれば、ご参考にして下さいませ。
  【ユニフォーム】
白と紺の二種類が有ります。
白ユニは、個人所有でメインのユニフォームです。
紺ユニは、チーム所有で、特別な試合(関東大会等)で着用します(その都度貸出します)
この他にAマークの練習試合用のTシャツが有ります。
▼チーム案内
(ご一読ください) 
▼入部届  ▼体験練習申込書 ▼募集案内ポスター 
 入団・体験に関するお問い合わせ    小松崎清隆 090-3046-3616
 
【進路について】 
2年生の秋頃から、徐々に始めます。
基本1高校1人とし、希望高校が被った場合のみ2人の場合も有ります。
あくまでも、本人の意思を尊重する進路指導をしていますが、野球の実力、学力、経済力等を総合的に判断し進路先を進める場合も有りますが、強制では有りません。
現在、学力優先の高校が増えてきているので、基本オール3を目標に設定しています。
早い選手だと、3年の4月には、進学先が決まる場合も有りますが、3年生の全員の進路が決まるまで、きめ細やかに進路指導します。 
詳しい進路先(卒団生参照
 
【その他ご質問等は、下記事務局までお問い合わせ下さい】 
 チーム問合せ先 練習試合
事務局長  川村忍   
090-8313-8028
info@tokyo-aoyama.com 
入団・体験に関するお問い合わせ   
入団・体験 小松崎清隆 
090-3046-3616 
 
 
Tokyo Aoyama Little Senior Official Website  
 一般社団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 関東連盟 東東京支部城南ブロック所属
 トップ|理念|選手募集|試合|スケジュール|アクセス|お問合せ|練習環境|クラブハウス|FB|Q&A|BBS|STAFF|選手|卒団生|写真|後援会|事務局